< meta name="format-detection" content="telephone=no" />

生地について

M・MAGLIAでは厳選された上質な素材をアイテムによって分けて作っています。
春夏では植物繊維であるコットン、秋冬では獣毛繊維であるウール、カシミヤなど
通年でカシミヤ×シルクの混紡繊維など様々な素材を展開してます。

100% COTTON
コットン


世界中で最高級綿として君臨している「シーアイランドコットン」 その中でも弊社では「アメリカン・シーアイランドコットン」を使用しています。
アメリカン・シーアイランドコットンは、英国王室をはじめ世界中の人々の羨望を集め続けてきた西インド諸島産海島綿のDNAを100%受け継ぎなが
ら進化を遂げた、最高品質の超長綿です。「絹のような光沢、カシミアのような肌触り」と形容されるように、美しくソフトな風合いを持ち合わせる、
まさに繊維の宝石とよばれるにふさわしいコットンです。
繊維長、繊度、強度、色艶において優れている「アメリカン・シーアイランドコットン」
紡績時の撚りが少なく、素材本来の質感を発揮できることから生まれる、シルクのような光沢と繊細な柔軟性は格別で、洗濯を繰り返しても風合いが
保たれます。さらに繊維に含まれる油脂分が多く、触れた時にとても柔らかで、優れた吸水性も魅力です。手にとるほど驚き、身につけるたびに感動
さえ覚える、超長綿ならではの肌触りです。
16Gのハイゲージ仕上げています。

80% WOOL 20% CASHMERE
ウール×カシミヤ

日本製の高度な技術によりニットの伸び感、柔らかさを圧縮(縮絨)しプレス加工をすることにより、布帛のような見た目に仕上げました。
ジャケットに必要なハリを出しつつ着心地の良さを追求し糸から編み立てた素材はウール80%、カシミヤ20%の配合にしました。
これによりメンズのジャケットに対応出来る素材になります。着るたびに体にフィットし、ご自身の形に出来上がってくる、まるでリジット
デニムのような経年変化を楽しんでいけます。コンフォータブルな着心地はジャケットを着ているような感覚はなくカーディガンのようです。
アナログで年代物の丸編み機に改造を重ねる事により、通常考えられない糸番手の広さを持ち、通常丸編み不可能な糸でも編み立て可能であり、
今回使用糸もセーター用の糸となります。その編み機でセーター用に撚られたカシミヤ混のソフトな糸を編み立てる事により、他社では真似の
出来ない生地を作り上げております。


ニットの手入れについて

M・MAGLIAのニットは上質の素材を使用し、その風合いを生かしながら編み上げられています。 正しくお洗濯していただくことにより、
豊かな表情に育っていき長く愛用いただけます。汗や汚れをそのままにしておくと生地の劣化が早まります。
本製品はすべてドライクリーニングとなっておりますがここではご家庭で手洗いをされる方にお洗濯方法についてのアドバイスです。
(ジャケット、コートなどのアウター類はお控えください)

・ ぬるま湯(30度以下)に中性洗剤(または専用洗剤)を入れ混ぜ合わせます。
・ たたんだ状態でその中にニットを入れ、 やさしく洗います。 (きつく押したりもまないようにしてください。
・ ぬるま湯で水が透明になるまで、やさしくすすぎます。
・ 洗濯ネットに入れ、脱水機で10〜20秒を目安に脱水します。
・ 脱水後、しわをのばし、形を整えて、平干しにします。直射日光を避け、室温で乾燥させてください。
・ 乾燥後、軽くスチームアイロンをかけていただくと、目が整い、より美しく仕上がります。
・ 洗濯機の上質おうちクリーニング等でも洗えますが脱水の時間は上記に記載の通り短めで脱水してください。
・乾燥機の使用はおやめください